Taxi Blog

自作の携帯アプリについて開発状況などを報告しています。

音楽の開発環境

今日は、私が携帯アプリ(ゲーム)の音楽を作るときの環境と手順を簡単に紹介します。

(1)ゲームの具体的な画面を作る
(2)画面を見ながら想像を膨らませてピアノを弾く
(3)コード(+ベースライン)とメロディだけを決定して、リズムは頭の中で合わせる。
(4)音楽ソフトを使ってデータ入力
(5)入力順序は主に①メロディ②ベース③リズム④コードを分解したサブパート
(6)MIDIファイルで出力して着メロ形式(MLD/SMAF)に変換する

私はメロディを一度聴いて覚えられる「聴きやすい」タイプの曲が好きなので、どうしても右手メロディ、左手コードで曲を作ることが多いです。左手にコード進行の癖がついているので、似た曲が出ないよう、意識的に誤魔化しているつもりです(が、似てしまっていると思います・・・)

画像ソフト:ペイントブラシ
キーボード:KORG SP-100
音楽ソフト:CUBASE SX

CUBASEは10年以上前にVST32を買って以来、バージョンUPを続けてきたのですが、PCの性能不足を理由にCUBE SXから更新していません。早くPC買い換えて環境を整え直したいところですが、面倒だし高価だし贅沢品だし安くないし高いし値段分を使いこなせないし高いし高いし、で、いつも後回しになってます。
  1. 2010/10/27(水) 19:49:46|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<たすけてチョビンのボツ曲 | ホーム | ポータブルサッカーのキーパー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taxi.blog3.fc2.com/tb.php/207-cab2a5a6

Taxi

07 | 2020/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search